火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

CRプログラムに持って行ってて良かったと思ったアイテム

f:id:hanaekiryuin:20161019192151j:plain

アメリカ・フロリダ州、オーランドには世界一の規模を誇るディズニーリゾート、ウォルト・ディズニー・ワールドがあります。そこで1年間働くことのできるCRプログラム。 

 

さて、現実問題として渡米後の生活を送るにあたり、日本からの荷物のことを書き記さずにはおれません。

 

 

「大抵のものは現地調達可能」とは思うが…

大きな鉄則の一つとして

 

「大抵のものはオーランドでも買える。」

 

という前提を頭の中に入れておいて下さい。

ですがその中で、私がどうしてもオーランドで買えないもの、また持って行ってよかったと思ったものは下記の4点です。

 

  1. 日本で売っているような下着
  2. 靴の中敷
  3. 洗い髪に巻いて髪を乾かす吸水ヘアターバン
  4. 耐久性に優れた黒の靴下(ユニクロとかにあるやつね)
  5. 慣れた常備薬
  6. 肌に合うスキンケア

  

アメリカの下着…ちょっと慣れない人もいるかも…? 

まず、下着は日本の下着のような可愛いデザインのものがあまりありません。サイズも最初は外国表記なので、慣れないです。

私はどうしても現地購入ができず、途中日本の通販サイトで買いました。慣れた下着は、ある程度多めに買って持っていくのがいいなと思いました。

 

靴の中敷は意外と見つからないし、高い

 こういうのですね、靴の中敷。

ドクターショール 強力消臭・抗菌 インソール 男女兼用フリーサイズ 1足分(2枚入)

ドクターショール 強力消臭・抗菌 インソール 男女兼用フリーサイズ 1足分(2枚入)

 

 

靴の中敷もあんまりパッと見つけられませんでしたね。というより、高かったです!

別に上に紹介しているようなものでなくても、100均に売っているようなもので十分なので、4〜5セットぐらい買っておいて、ワンシーズンごとに中敷をこまめに変えることを本気でオススメします!

基本私らの仕事って立ち仕事ですから。

 

髪が長い人は必須アイテム

次に吸水ヘアターバン。普段使い慣れていない方は「何それ?」と思われるかもしれませんが、髪の長い私はこれが一番役に立ちました。

 

やっぱりテイジンのヘアターバンは吸水性がすごくよかったです。

テイジン 吸水 ヘアターバン ミクロピュア ピンク

テイジン 吸水 ヘアターバン ミクロピュア ピンク

 

 

 イメージが載っていないので、↓こんな感じですね。

 

こういうのです。 

amazonでも買えますし、たまに雑貨屋さんとかで見かけたりします。

 

私は髪が長いので、とても重宝しました。お風呂上がりにこれを巻いてスキンケアしたりすると良いですよね。基本的に部屋は2〜3名で使うので、髪はすぐ乾かせるように、こういった便利アイテムを使うのをお勧めします。

 

 

日本製の靴下はめっちゃ快適

最後に黒の靴下。これは現地でももちろん変えますが、ユニクロなどで販売しているムレないサラサラしたものは重宝します。とくにダイニングは、ゲストサービス以外は黒靴下必須です。10〜15足分あれば十分だと思います。

※とはいえ、今はディズニースプリングスにユニクロができたので、買いやすくはなりましたよね。

 

 

常備薬は身体と相談しよう 

常備薬に関してはそれぞれの判断で持っていけば良いと思います。現地の薬は合わないこともありますが、大抵はよく効きます。

こんな記事も参照にどうぞ。

 

hanaekiryuin.hatenadiary.com

hanaekiryuin.hatenadiary.com

 

 

スキンケア用品は肌馴染み重視で。現地調達も視野に入れよう

スキンケア用品は肌に馴染んだものを使うのがいいと思います。

最初の一ヶ月分ぐらい手持ちで持って行きました。その後は、私は以前からアメリカに本社のあるスキンケア用品を使っていたので、それを定期便で注文していました。

 

とはいえ、スーパーやドラッグストアに色々なメーカーのものも置いていますし、日本から持っていっても現地の水と合わない場合もあります。

 

渡米直後は特にストレスも多いので、肌の調子が崩れやすいのも事実です。もし可能なら、アメリカでも調達しやすいメーカーで早い段階から探しておくといいのかもしれません。

 

 

まとめ:だいたい現地で買えるが、あったら便利なものはある!

ドライヤー、身の回りのもの、服(これは賛否両論ある!)、文具、日本食、日本食用調味料…だいたい現地で買えます。

ご安心ください。

 

とはいえ、やっぱり使い慣れていたり、痒い所に手が届くような感じのするアイテムはありました。吸水ターバンとか

なので、この【もちもの】の項目はまだまだ発展途上かな〜とも思います。思い出したらまた書きたいですし。

 

 荷物や準備で関連ありそうな記事まとめ

hanaekiryuin.hatenadiary.com

 ↑これは、「持って行っときゃ良かったー!」って思ったものなのですが、案外こんなものもあれば便利です。 

 

www.hanae-cr.com

 ↑荷物のチェックリストの作り方。ご参考までに。