火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

グリーティングカード大国アメリカ!CRプログラム期間中はカードでお祝いしよう!

f:id:hanaekiryuin:20161019114607j:plain

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドで一年間勤務できるCRプログラム。

 

 

昨日の記事に引き続き、今回はアメリカでのお手紙事情。

 

hanaekiryuin.hatenadiary.com

 

グリーティングカードがどこで買えるかや、お勧めのカード売り場、またこんな時に重宝する…というところを掘り下げてみます。

 

やっぱりカードを買うなら身近なところから

 アメリカは手紙を送る文化よりも、グリーティングカードを送る文化のほうが発達しています。

一年間の間にグリーティングカードという物にお世話になる確率はとても高そうです。

 

では、カードはどこで買えるのかというと…もちろんパーク内でもカードを買うことはできますが、パークで売られているのはほとんどポストカードなのです。

ポストカードももちろん趣向を凝らしたデザインなので、集めたり送ったりするのももちろん楽しいです。特に「アート・オブ・ディズニー」で売られている絵葉書は、描かれている絵や写真がとても洗練されています。

パークで売られているカードは、だいたいどれもカードセットのようになっており、8枚組前後の枚数で入っている場合が多いです。

 

まずは一枚カードをキャスト用売店で買ってみようか! 

では、1枚からのカードを買うとなると…

まずはディズニーキャスト従業員用売店へどうぞ!

 

ここではあらゆるシーンに応じたカードが厳選されて売られています。

イベントに合わせて棚商品も変えてくれていますので、見てみてください。デザインはディズニーの物はあまりなく、一般的な物が多いです。

ディズニーデザインのカードは、クラシックミッキーのデザインのカードが5種類ぐらい?売られていました。

 

カードの値段はだいたい一枚平均$3前後です。

 

ビスタウェイの近くのWalgreensでも買ってみようか!

次に寮の近くですと、ビスタウェイなら近所のWalgreenです。

ここの文具売り場のすぐ向かいに、トップ画像のようなカードコーナーがあります。種類も豊富で、可愛らしいデザインからおしゃれな物まで、なんでも揃っています。

 

パターソンやコモンズ、チャタムなら、歩いて10分ほどのPublixが良いですね。

ここの文具売り場の一角にも大きなカード売り場が用意されていますので、そちらでもどうぞ。

 

ワンランク上のおしゃれのカードが買いたいなら… 

先輩の卒業式や、お世話になった方への感謝の気持ちなど、ワンランク上のおしゃれなカードを買いたい場合…

 

少し遠出になりますが、オーランドに数件ある

Barnes & Noble

という本屋さんへ行きましょう。

(外部リンク開きます。)

 

ここのカードコーナーは種類が少なめですが、「お!?」と目を引くような素敵なカードが沢山あります。

最寄りは寮のバスから行けるウォルマートから歩いて行ける、ホールフーズです。

そこからさらに歩いて10分ほどなので、暑さ対策をしっかりして頑張って歩くか…タクシー呼んで行くかのどちらかでどうぞ。

 

ちなみに迷子になりにくい性質を持っている方なら、iRIDEバスでも行けます。確か10番ぐらいの降り場が一番近かったような気がします。

そこからさらに15分ほど歩きますが…。

 

 安くて可愛いカードなら断然トレダージョーズ

買っているうちに気づくと思うんですけれど、カードって結構高いんですよ。

特にBarnes & Nobleのおしゃれなカードになると、一枚$8とかしますから、そんなにバカスカ買えないんですよ。

 

でも安価でおしゃれなカードって、どこに行けば売っているんでしょう?

 

私はカードを書くのが大好きだったので、常にカードは切らさないようにしていました。なので、常に安くて可愛いカードを探していましたが、ここが最強だと思います。

 

それは

Treader Joe's

のオリジナルカードなんですよ。

(外部リンク開きます。)

 

ここのカードはデザイン性が高い上に、なんと一枚¢99なのです。一ドル切っちゃってますからね。

ここのカードは中身がBlank(白紙状態ってことですね)になっている物が多いので、中を自由にアレンジできるのも楽しかったです。

 

ここは先ほど紹介したBarnes & Nobleの”比較的”近くなので、歩いていくことも…まあ……不可能ではないです。

 

 

使えるシーンは多岐にわたる! 

以上、オーランドで買える素敵なカードのお店をご紹介しました。

 

ちなみにどんなシーンで使うことが多いのかというと

 

  • 友人の誕生日
  • 友人へのお礼
  • 先輩へのメッセージ
  • 職場の方へのお礼

 

なんかが多かったですね…。

 

もらうのももちろん嬉しいカードなのですが、書くのもとても心が休まります。

皆さんも素敵なカードを見つけてくださいね。

  

 ちなみに、アメリカから日本にカードを送る場合はこちらをご参考にどうぞ!

www.hanae-cr.com