読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠が米国三越CRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

エプコットFOOD & WINEで食べ歩きの秋だよ

f:id:hanaekiryuin:20161019110449j:plain

アメリカ・フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド。世界最大のディズニーリゾートで一年間働くことのできるCRプログラムです。

 

プログラム中、CR生のホームであるエプコットが最も盛り上がるのがFOOD & WINE」というイベントです。

昨年は記念すべき20周年を迎え、今年は21年目。昨年は私も勤務中だったので、記念のランヤード(ネックストラップみたいなものです。)を買ったことが記憶に新しいです。

今回はこのFOOD & WINEのご紹介と楽しみ方を少しご紹介したいと思います。

 

 

エプコット最大の食の祭典「FOOD & WINE」とは?

 

食欲の秋…とはいえ、年がら年中食欲で盛り上がっていそうなアメリカとはいえ、秋もますます食欲で盛り上がりを見せています。

 

ハロウィンと同時期に始まる「ディズニー食の祭典」とでもいうべきエプコットの一大イベント。世界中の食を楽しめるこのイベントは、普段ディズ ニーに行かないという地元住民でさえ足を運ぶほどのイベントなのです。

 

(だからパーク内がめっちゃ混むのです。現役CR生、頑張れ!特にマーチャンは酔っ払いが多いだろうけど…頑張れ!ついでにダイニングにも酔っ払いが来るけど……負けずに頑張れ!!)

 

各国のパビリオンだけではなく、様々な国の伝統料理や創作料理を提供する出店(キオスクと呼んでいます。)は、一日では食べつくせないほどの種類でゲストを楽しませてくれます。

 

 まずは食べ歩きの羅針盤、パスポートをゲット 

この色の祭典を楽しむための一つの手段として、まずはフード&ワインのパスポートを手に 入れましょう!

一番はじめのページはパスポートさながら、自分自身の写真を貼っても楽しそうです。中身はスタンプラリー形式になっており、各国キオスクで食事をするたびにスタン プを押してもらえます。

 

お土産として持って帰ることもできますし、すべて集めたゲストには特典もあります。 このパスポートがあればどこの国のキオスクにどんな料理とお酒があるのかが記載されているので、あればとても便利です!

 

食べ歩きが楽しくなる仕組みがたくさん! 

各国のキオスクはニュージーランドやアイルランド、ブラジルなど、様々な国の料理が楽し めるようになっています。

料理は試食よりも少し多いぐらいの小さいお皿に乗っているの で、数種類の料理を食べるのにぴったりのサイズ。一つ$5〜8の間ぐらいの価格設定です。

 

個人的にはディズニーギフトカード、もしくはフード&ワイン用に販売されているギフトカードを購入し、それを使って決済していく方法が楽です。料理を持ったまま財布を出すのは大変ですからね!

余った金額はディズニーワールド内ならどこでも使用可能なのも嬉しいですね。

 

(ちなみに私は200ドルぐらいをチャージして、FOOD & WINEで使い切る!と思っていましたが、使い切れませんでした…。)

 

イベント限定グッズがデザイン性に溢れている!! 

フード&ワイン限定のお土産もみるのが楽しいポイントの一つ!

お皿やカップ、Tシャツにもフード&ワインのロゴが印刷され、デザインはとても洗練されています。限定のフィグメントのぬいぐるみやパーク内のゴミ箱をか たどったソルト&ペッパースタンドなど、ユニークなグッズも見ていて楽しかったです!

 

フード&ワインでは食事以外にも、アメリカ館のシアターで本格的なコンサートも楽しめるのも嬉しいところです。

 

  

最後に、現役CR生の皆さんに…

FOOD & WINEが終わったら、サンクスギビング…年末まであっという間に過ぎ去っていきます。

「光陰矢の如しってまさにこれだな!」と膝を打つほどにマジで光の速さです!

ですので、FOOD & WINE も酔っ払いは多いし、冷やかしっぽい大学生は多い(←マーチャンの皆さーん!)し、ゲストへの対応は大変で毎日バッテバテだと思うのですが、ご飯はしっかり食べて体調を整えて下さい…。

 

FOOD & WINE も楽しみながら、クリスマス直前の食の祭典をお楽しみ下さい。