火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

あれ?声が出ない!?CRプログラム中に罹患しやすい病気と対策①

f:id:hanaekiryuin:20161019104528p:plain

アメリカ・フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド。そこで一年間勤務できるCRプログラムですが、一年間の間に色々と病気や怪我に悩まされる場合もあるようです。

 

病気や怪我をした際、とても気になるのは治療費です。国民皆保険制度のないアメリカでは、とにかく治療費が高くつきます。

ですが、CR生の皆さんは保険に加入してから渡米しますよね?

大抵の治療費は保険でカバーできるのですが、出来ることならプログラム中に大きな病気にかからないように日々気をつけることが一番だと思います。

過去にもこういった記事を書かせてもらいました。

 

hanaekiryuin.hatenadiary.com

 

 

 

今回はプログラム中に罹患しやすい病気ナンバーワン!「声が出ない?!声帯炎?それとも単なる風邪??」

にフォーカスを当てて、その対策を考えてみます。(とはいえ、私は医療従事者ではないので、あくまで知識の範囲内…ということだけ先に申し上げておきます。)

 

 

 

 

あれ?声が出ないぞ!なんだこれ??

CRプログラム中の病気で割とあるあるなのが

「声が出なくなる」

声を毎日使うだけに、とても厄介ですよね。

 

罹患しやすいセクションは

  • 鉄板シェフ
  • 鉄板サーバー
  • ピックアパール

が、もうダントツに可能性が高いです。

どうしてかというと、声を大きく出すからです。

 

特にピックアパールなんて混み合った店内の中で大きな声で貝開けパフォーマンスしなくちゃいけないでしょう?鉄板サーバーも鉄板のカンカン音のなるパフォーマンス中に接客しますし、鉄板シェフはあの煙と戦いながら大きな声出しているわけですから、当然声帯は痛みます。

 

私も本職で歌を歌ったりすることもあるので、数年に一度はこの「あれ?声が出ないぞ?」という経験をしています。

 

そんな時は一体どういうことが身体の中で起こっているのでしょうか?そしてどんな対策を講じれば良いのでしょうか?※以前声が出なくなった時にかかりつけのお医者さんに伺った話です。

 

 

 声が出ない時の声帯の状態と、考えられる原因 

声が出ない時の声帯は「炎症を起こして腫れ上がっている状態」「できものが出来て、通常の働きが出来ない状態」なんだそうです。いずれにせよ、声帯が腫れてうまく振動出来なくなっている状態です。

 

考えられる原因は下記の通り。一例ですが。

  1. 風邪をひいている
  2. 環境の変化からくる体調の崩れ
  3. 咳がたくさん出る
  4. 喉に水分が足りていない
  5. 埃っぽいところや煙っぽいところで喉を酷使する
  6. 花粉症などで声帯が炎症を起こしやすくなっている
  7. 生理前や生理中

 

ということから起こりやすくなります。また、ストレスも大きな原因になっているようですね。

 

…確かに、CRプログラムの時に声が出なくなった同期達を見ていると、「渡米直後で身体が疲れている状態」だったり「いきなり寒くなった時」や「体調を崩している時」に罹患していたと思います。

 

職場もお客様が行ったり来たりしているので埃も立ちますし、鉄板江戸は煙でモクモクです!なかなか水分補給も出来にくい環境ですので、喉も乾燥しがちなのに大きな声を出す必要がある…そら、声も出なくなりますわ。

普通に過ごしててかなり喉に負担がかかっている職場だよ。罹患したあなたは悪くない。環境が悪いんだ環境が。

 

最後の花粉症に関して言えば、フロリダはオレンジの花の花粉で花粉症になる場合があるそうです!私はこれに罹患してしまいました!時期で言えば2月〜4月なのだそうです。(スギやヒノキの花粉はあまりないそう。)

 

 

 対策と治療について

 これはもうかかってしまったら5日〜10日は喉の調子が悪いです。声が出にくい、もしくは出ない状態が続きます。

声が出にくい状態で無理して声を出すと、さらに喉を痛める原因にもなります。最善策は「なるべく声を出さない」ことにありますが、プログラムで働いている時にそんなに何日も休めませんよね…。

 

一番良いのは、早急にお医者さんに診てもらうこと!休養も取らないといけませんしね。セントラケアへ行きましょう!

 

 

その後はなるべく早く治るように

  • のど飴をこまめに舐める(HALLSとかBURTS BEEとかありますね。)
  • 水分をしっかりとる(冷たすぎず、常温のものが良いです)
  • 就寝中にマスクをする
  • 喉に良い「ショウガ」や「はちみつ」を摂る(ショウガの薄切りをはちみつ漬けにすると良いです。)
  • 味覚が極端な食べ物は控える(甘い!辛い!しょっぱい!厳禁です。)
  • あんまり喋らない!

という対策は取ってもいいんじゃないかなと思います。

 

 

 日頃から気をつけておくことは?

上記にも書いた通りなのですが、「あれ?なんかおかしいな??」と異常を感じたら、ほぼほぼ80%の確率ぐらいでもう罹患しています。

それでも何もしないよりかはマシです。初期症状の状態でも上記のことを心がけるだけで、悪化を防ぐことはできます。

 

健康は日々の積み重ねであったりしますからね、あまり喉の不調を感じずとも、日常生活では

  1. お酒を飲み過ぎない
  2. 喉に負担をかけない発声方法を体得する
  3. こまめにむくみをとる(声帯がむくむってこともあるので)
  4. 口呼吸ではなく鼻呼吸を心がける(鼻呼吸の仕方の本もあります。意外と鼻呼吸ってあんまり出来ていないそうですよ。)

     

ということを気にかけてみてはいかがでしょうか?

 

あとは、日本で慣れた薬などをあらかじめ持っておくことでしょうか。私は

  • うがい薬
  • 龍角散(一番飲みにくい粉末状のやつ)
  • マスク

を持って行ってました。

私のセクションは喉への負担が少ないセクションだったので、声が出ない!ということにはなりませんでしたが、CR期間以外で声が出なくなることは何度も経験済みだったので…。

 

 

いや、まぁ私も声を使う仕事で経験済みですから言いますけど…声が出ないって…辛いですよ。他の同僚にめっちゃ迷惑かけてるって思うと余計辛いですよ。でも、迷惑かけるのはお互い様なので、もし罹患しても無理せずしっかり休んで復帰して欲しいです。

 

CR生にとってけっこうあるあるだしとっても悩ましい病気なのですが、あまり事前説明もなかったですしね。今後は必須説明事項に加えて欲しいものです。

 

 

画像はいらすとやからお借りしました。便利!