火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

CRプログラムの募集が始まりました。で、あなたの志望動機はどうだろう?

f:id:hanaekiryuin:20161117201855j:plain

アメリカ、フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドで一年間働けるCRプログラムについてのブログです。

 

こんにちは、hanaeです。

 

2016年11月15日からCRプログラムのホームページ上にて、2017年8〜9月入社のエントリーの受付が開始されました。まずは書類選考ですね。

今回はエントリーが開始されたものの、どう動いていいか分からずに思わず手元のPCからインターネットで「CRプログラム ブログ」で検索して何故かここへ来てしまった方に贈ります。

あ、一番最初に読む気の失せるようなこと書いて申し訳ないのですが、一次選考である書類選考通過のコツを書くわけじゃないです。

書類選考用の書類の書き方のコツとか、そういうの書くつもりでもないです。

 

まあ、オバチャンの世間話とでも思って聞き流して欲しいんですけどね。

ほんまにオバチャンがしゃべってますしね。

 

 

募集は始まったものの何してええんか分からへん?

ちょっと、アンタ!

ほら!もう三越さんとこで募集始まってるやないの!”しーあーるぷろぐらむ”っちゅうの??ほら、ここ!

 

え?なに?

募集始まっとるけど…何してええか分からへん…?何書いてええか分からへんっちゅうの?

 

あー、そうやったんかいな。それでこんなパソコンの画面開いて、なんや手がかりになるものはないかなって探してたん?

うんうん…落ちるの嫌やから?そら誰だって落ちたかないわ。

せめて一次ぐらいは通りたい?うん、そうやなあ、そら通りたいわ。私かて昨日の麻雀でイーソー切ってんけどね、「通れっ…!通れっ…!」って思たもん!ほなら次の手でもうツモやわ!

え?例えがよく分からへん?ええねん!そんなことは!!

 

 

成功体験には成功バイアスがかかってると思っとき?!

まずな、今までCRに行った人のブログ見ると、いろいろな情報があるやろ〜?

「書類選考ではこんなこと書いたよ〜!」っちゅう、そういうの!そうそう、それそれ!

 

…それな、ぜーんぶ”生存バイアス”かかってるってこと、忘れんといてな?

 

え?生存バイアスの意味が分からへん?

実はな…オバチャンもよく分からへん!!!

ちょっとカッコつけてしもたわ。えへへ…一緒に調べよか。アッ、あかん!おばちゃん、キーボード打てへんねん。打ってくれるか?

 

 

その人の体験はあくまでその人だけのもの!ほどほどにな!

ああ〜、出てきた!出てきた!!

生存バイアスとは、生き残った人たちだけを基準に物事を判断してしまい、それ以外の脱落・淘汰されてしまった人たちを全く考えないことをいいます。*1

え、難しいなあ……余計ややこしいわ!

 

まあ、こういうことやわ!!!!

 

合格できた人にはそれぞれ合格できた理由があんねん!「書類にこう書いたから」っていう理由で合格できてたかどうかなんて、誰にも分からへん!だって採用担当さんに自分が合格できた理由を聞いたわけやないやろ?

 

合格でけた人の影で、合格でけへんかった人もたくさんおんねん。その合格でけへんかった人の声ってアンタ聞いたことないやろ?せやから、「合格でけへん」理由もそう簡単には分からへんねん!そういうこっちゃ!

 

もちろん、先輩の体験を聞いとくのはメッチャ大事なことやで!でもな、それにばっかり囚われ過ぎてもあかんねん!

あくまでそれは「その人だけの体験」!そう割り切って、道頓堀のカツ屋のソースみたいにサラッサラ〜と聞いとくことやな!二度漬け禁止やで!!!!!!

 

 

つまり自分の力で書類を作るしかないねん!

ほら、それが分かったらもうパソコン閉じいな!先輩のブログは先輩のブログや!そこにアンタはおらんねん。アンタの言葉で書かなあかん。

 

え?いきなり書け言われても、どう書いたらいいか分からへん…?

そら、そうやわ。オバチャンもキーボードが打たれへんし、英語も喋られへんからアンタの辛い言うてること、よく分かるわ。

 

…うん?分からへんから、作文の上手なナカジマ君に頼む…?

え?アンタ本気で言うてんの?

アンタもっと自分の力信じてあげなあかんよ!

アンタよりおばちゃんの方がアンタの力信じてるみたいやん!ナカジマ君がどんだけ作文上手でも、直木賞候補でも芥川賞作家でも、ナカジマ君にアンタの良さは分からへんねん!アンタの良さはアンタにしか引き出されへんよ!え、そもそも誰やねん?ナカジマ君て?!?!

 

…まあ、ええわ!

ほんでな、ええか?作文なんて、…単なる慣れやで!!!!よし!一緒にやってこ!

 

 

応募用紙に自分をぶつけるんや!

よし、ほいたら白い紙持っておいで。いきなり書類に書くと間違えたら大変やから。うんうん、そうそう、そのコピー用紙みたいなん。グーやで。あ、ちょっと古いか!

 

まずな、綺麗に書こうという気持ちを捨てるんや。まずは雑にいっぱいキーワードを書いていくねん!

いや、もうこの際言うとくけど、そもそもこの日本に日本語のネイティブなんてそんなおらんねん!

オバチャンも人のこと言えへんけど、だいたい皆もう敬語からかなり怪しいやろ?ほんでもって、簡単な文章作るのも、苦手な人はホンマ苦手やねん!日本語は複雑やさかい、日本語の文章作るなんて、めちゃめちゃ高度で大変な技術やねんで〜!

 

とはいうものの!文章の基本はこれ覚えとこな!

「一つの文章に対して一つの意味」!

これやで!これでアンタの書く文章は、ぐっと分かりやすくなんねん〜!

 

文書書くことに慣れてない人の文は、接続詞が多くて分かりにくいことが多いねん。接続詞がなくても、一つの文章が長くなりすぎるのも結構あるあるやで!

読み手を混乱させへんように、一つの文章に一つの意味で書いといたほうが、わかってもらいやすい思うねん〜。

 

 

とはいえ書類審査する人への敬意を忘れんといてな!

あとな、これは誰も言わへんことかもしれへんけど、オバチャン言うとくわ!ま、別にオバチャンのやり方が正しいとも思わへんから、話半分に聞いといてな!

 

何が言いたいんかっちゅうと…小手先だけの作文能力なんてババやで。大切なのは、書類を読む人への敬意をちゃんと持つことやねん。

 

これだけ情報がチョチョイのチョイで手に入る時代やさかい、ちょっと情報仕入れてこう考える人もおんねん。

「こういう風に書いとけば、合格もらえるやろ!」

…っちゅうやつね。

これな、読む人への敬意って微塵も感じへんやろ?

確かにそれで通ったらいいかも知れへんけどねえ。オバチャンそういうのよくない思うし、相手にそれって伝わってると思うねんな。自分の言葉を尽くして自分の言いたいことを理解してもらうことが大切!オバちゃんはそう思うで〜!!

 

 

こう見られたい!なんて気持ちとはサヨウナラやで!

あ、あと言い忘れてたけど、大事なことな!

「こう見られたい!」っていう気持ちを捨てんねん。「こう見られたらチョットでも良く見えそう!」っていうセコい気持ちを捨てるんよ!まずは。

 

…え?そんなことしたない?そんなみっともないことでけへんて?

何いうてんの、アンタ全然みっともなくないで。それよりも嘘ばっかりで固めた自分が書類通過して、面接で化けの皮剥がれる方がよっぽどみっともないで?

 

 

取り柄のない自分が恥ずかしい?そんなん思い込みや!

…え?あんたどうしたん、地獄の釜の底に落ちたような顔して…オバチャンなんか気に触るようなこと言うたかな?

あ、もしかしてさっきの「嘘ばっかりで固めたナントカカントカ…。」とかいうのが気に障った??

 

…まあ、ちょっとお茶でも入れよか。あ、天王寺ミオで買ってきたあべのポテトあんねん。それも食べよ!え?さっき食べたばっかり?ええねん!!!甘いもんは!!!!!

(各自お茶のご用意などしてお楽しみください。)

 

あー、やっぱり美味しいな、あべのポテト。

うん、ほんでどうしたん?

…うんうん、…うんうん……自分は何も取り柄がないから自己アピールもでけへんし、CRプログラムに行くような人たちみたいな特技が何もない…っちゅうことか…。

 

え〜?そうか〜?全然オバチャンそんな風に思わへんけど?アンタ素直なええ子やん!!時々そやって自信を失くすこともあるけど、CRプログラムに応募しようって心意気もあるし、前向きやし、挑戦しようとしてるやん!何しろこんなオバチャンの話に付き合ってくれてるし!ええとこいっぱいあると思うで!安心しいや!

 

 

特技がある人ばっかりが合格してるわけやないで!

それにな、オバチャン思うねん。

このプログラム、別に特技があったり英語ペラッペラの人ばっかりが合格してたわけちゃうよ?いろんな人がおると思うねん。

 

オバチャンの知り合いでめっちゃスピーチが上手いオッチャンがおんねんけど、その人日本館で働いてんねん。そのオッチャンが言うてたわ。

「人はいろんな人がいてるから、面白いねん。同じような人ばっかりではあきまへんわ。いろんな人がいてるから、いろんな問題に立向かえますわ。ほんで、新しい可能性も生まれてきたりしますわ。

やて!おもろいやろ?!

まあ、ご覧の通りオバチャンは英語が分からへんから、この翻訳もかーなーりー怪しいねんけどな!あはは!

 

 

働くときは一人やないねんから、チームワークとバランスやで!

とはいえ…ちょっとさっきのあれ聞いたら、考え方変わってきーへんか?

何十人かの人を採用すんねんから、全体のバランスがあんねん。そのバランスとかは誰にも分からへんよ?でもな、もし合格して働き始めても、一人やないねん。誰かと一緒に働くねん。

 

それは同期やったり先輩やったり、後輩やったりする。その時大事なんはなんやと思う?

…そう、チームワークやねん!人はな、不思議なもんで一緒に働くと効率の上がる人、下がっちゃう人がおんねん。人の組み合わせでそれは面白いぐらいに変わんねん!

 

 

素うどんみたいなアンタを出したらええねん!

このプログラムの採用を何で決めてるかなんて、オバチャンには分からへんよ?

でもな、素のままのアンタを出すねん。素うどんみたいなアンタを出すんよ。キツネでもタヌキでもあかんねん、それ化かしてるやん?え、ちょっと上手いこと言うたんちゃう???とにかく、素うどんやねん。

 

その素うどんみたいなアンタを見て、採用する人は「どうしようかな?」って考えんねん。

え?それで落ちたらどうしよ?そんなん、しゃーないわ!今回はあかんかったってことやがな。また次回〜!ってことよ!

え?そんなに悠長なこと言ってられへん?何いうてんの、CRプログラムなんて逃げへんから、ドーンと構えてたらええねん!!!何事にもタイミングっちゅうもんがあんねん。だから安心しいな!

 

大事なのは、素のアンタを出すことやね。自分と向き合うことやねん。

 

 

自分と向き合うのはめんどいし、嫌なこともあるで〜

え?何?自分と向き合うのは嫌やて?

何いうてんの〜!アンタ以外の誰がアンタと向き合ってくれると思てんの!

オバチャンかてずっとあんたの側にいてあげられへんよ!それはアンタの親兄弟かていっしょやで!いつかは別れが来んねん!

 

自分と向き合うことはな、このCRプログラムの受験よりももっともっと大切なことやで?

でもな、人間怠けるのが大好きやし、見たくないものは見んようにすんねん。私かて自分のこの三段腹と向き合うのは怖いで??せやから、就活とか仕事とか、そういう大きな挑戦をする時にならんと…切羽詰らんと自分と向き合わへんねん。まあ、そういうオバチャンはこの三段腹から目をそらしまくってるんやけどね!

 

でも、これがええ機会やん!アンタのええとこはいっぱいあんねんから、安心して自分と向き合いーな!

あ、ちなみに自分と向き合わず運良く合格しても、プログラムは一年で帰国すんねん。せやからどうせまた自分と向き合わなアカンなるだけやさかい、問題先送りしただけやで。

 

さあ、ほいたら書類作ってこか!

大丈夫!埋めれる項目から埋めてったらええねん!テストと一緒や〜!

 

 

後記:検索上位に来てて普通にびっくりした

「最近なんだかアクセス数が上がったな〜、なんでだろ〜?何かいい事書いたっけ??」…と思っていたら、15日からエントリーが開始されていたんですね。

 

恐らく皆さん

”CRプログラム ブログ”

で律儀に検索していらっしゃっているんじゃないかなと推察します。

 

間違えてここに来てしまった方はご愁傷様の一言しかないのですが、受験前エントリー前の方に向けて書きました。

 

私は一丁前に就職活動していないので、偉そうなことも書けませんし、的確なアドバイスなんて何をどう間違っても出来ないです。

ですが、みなさんと同じで受験前はものすごくドキドキしながら書類を作っていました。これに失敗したらどうしよウウウウ!って気持ちも抱えながら取り組んでいました。

 

そんな受験前のガザガザした気持ちが少しでも楽になればいいなあ〜…と思って、大阪に住んでいた時にお世話になっていたオバちゃんを思い浮かべながら今回は書きました。

…っていいながら、今までの過去記事の中で多分一二を争うぐらいの長文記事になってるんですけどね!!!!!多分、自分の中でもものすごく思い入れのある時期だからそうなんだろうなーと思いました。

 

落ちても別に二度と受験できないってわけでもないので、気軽にやってみましょう。

 

◼︎応募前の心境に沿えそうな記事…合わせてどうぞ 

www.hanae-cr.com

 ↑少しでも「応募したいな…」と思ったら是非読んでください。不安要素を少しでも潰して欲しくて書きました。

 

 

www.hanae-cr.com

 ↑もし年齢で応募を迷っているのなら、こちらの記事をどうぞ。30歳ギリギリで行った筆者が心を込めて(?)書きました。

 

www.hanae-cr.com

 ↑厳しい目線からみたCRプログラム。実際働いた立場でしか書けないと思いますが、かなり切り込んで書いているので、応募前に読まれてもいいのかも。

 

www.hanae-cr.com

 ↑「ワーキングホリデーと何が違うの?CRに行くメリットって何?」という方に、ざっくりまとめてみました。