読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠が米国三越CRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

ディズニーで働くなら楽器を持っていくのもいいかもね!

f:id:hanaekiryuin:20161207210653j:plain

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドで一年間勤務できるCRプログラムについてのブログです。

 

こんにちは、hanaeです!
今ドイツのハンブルグにいます。人生初のヨーロッパの地を踏んだもので、感激やら何やらで更新が遅れました。わっはっは。

 

今回はご質問を頂いた件から、このトピックスを書くことにしました。

CRプログラム中に楽器を持参するご予定の皆様へ!

 

実はよく質問を受ける「楽器の持ち運びについて」

最近このブログを読んでくださっている方からご質問を受けた件なのですが、実は楽器の持ち運びについてご質問を受けたのは初めてではありませんでした。

 

過去にもCR期間中に

「hanaeさんは三味線を持ち込まれたんですよね?どういう風に持ち運びましたか…?」

といったご質問を受けたこともありました。

やはり大切な楽器を持ち込まれますので、色々と不安なことがたくさんあるのだと思います。

 

私も、空港職員から見たら摩訶不思議!「なんじゃこりゃ?!」と言われても文句は言えない極東の伝統楽器、三味線を持ち運んでいますので……その気持ち、痛いほどわかります!!!

ですので、私のわかる範囲での回答になりますが、このトピックを立ててお話しさせて頂こうかと思います。

 

 

楽器は手荷物でも大丈夫!

まず率直な答えとして、楽器は手荷物が一番無難でオススメな方法です。

もちろん楽器により様々ですが、私の場合は三味線を分解し、専用のカバンに入れて手荷物として持ち込みました。

 

楽器を運ぶみなさんが不安に思われるポイントは

  • 手荷物検査に引っかからないか?
  • 手荷物制限個数に引っかからないか?

ですよね?

ここは一つずつ解決していきましょう!

 

 

手荷物検査でひっかかることはごくまれにあるが…

まず、手荷物検査でひっかかる可能性は、ないとは言い切れません。

そのときは素直に中身が何か伝えましょう。

 

ギターやバイオリンなどのポピュラーな楽器は説明も簡単です。

説明が難しい楽器の場合、自分が演奏しているときの写真を持ち歩き、ビジュアル付きで説明をすると分かってもらいやすいです。

 

私も三味線は説明が困難でしたので、写真を御守り代わりに持って行きました。

 

私のときも聞かれませんでしたし、聞かれる可能性はあまりないと思いますが……。可能性としては視野に入れておいた方がいいかと。

 

 

手荷物個数制限には引っかかりません!!

そして機内持ち込みの手荷物個数制限ですが、一般的には機内に持ち込める荷物は一つとされています。

 

ですが、私のときは三味線カバンにリュック…と、二つの手荷物を持ち運びましたが、特に注意を受けたことはありません。

(今回のドイツも、三味線カバンとリュックで行きましたが、何の問題もありませんでした。)

 

ただ、何か言われたときのために、一つの荷物にまとまるような大きめの折りたためるバッグがあれば安心だと思います。

 

「一つじゃないとダメです!」

とは言われないとは思いますが、その時に荷物を一つにまとめられるような軽い折りたためるバッグを持参すれば安心です。

(そのバッグは渡米後、洗濯バッグとして大活躍します!)

 

 

スーツケースに入れるのはリスクを考えた上で!

スーツケースに入れて三味線を海外に持ち運んだこともありますが、ロストバゲッジなどのアクシデントがあったときのことを考えるとスーツケースはちょっと不安ですね。

 

実際、私たちの代はほぼ全員ロストバゲッジ!…という、ある意味奇跡のようなアクシデントも経験していますので、その危険性はリスクとして考えておく必要がありそうです。

(もちろん2日後ぐらいには無事届きましたよ!)

 

 

気をつけておきたいのは楽器の管理

楽器を持っていくことももちろん大切なことですが、もっと大事なのは渡米中の管理です。

 

楽器によって管理のしやすさはまちまちだと思いますが、なるべく楽器の管理や手入れの仕方、アクシデントがあった時の対処法など、それぞれに自己管理がしっかりできるようになっておくと安心です。

 

せっかく持って行ったのに、例えば弦が切れてどうしようもない…とかだと、もったいないです。

もし楽器の管理の仕方、アクシデントの対処方法が不安でしたら、渡米前に楽器屋さんや習っている先生などに聞いて、しっかり自己管理ができるようになっておきましょう!

 

 

まとめ:手荷物で持ち運ぶのが手堅くて安心です

楽器は繊細なものですので、手荷物として持ち運ぶのが一番安全でオススメです。

後から郵送で送ってもらうという手もありますが…送料の問題と運搬途中の事故の可能性も捨て切れませんので、やはり手堅く手荷物が良いかなと思います。

 

飛行機に乗っている間は置いておけますし、実際煩わしいのは移動中と手荷物検査の時だけですので!

 

CRプログラム中に楽器が出来ると、何かと楽しみが増えると思います。

是非とも楽しい音楽ライフを!

 

特技がある人はこんなこともどうですか?

www.hanae-cr.com

 ↑アメリカにいても海外どこにでても、だいたい重宝する特技って似通っていますよね。

 

 

www.hanae-cr.com

 ↑楽器を持っていかなくても、現地で音楽活動をすることもできます。