火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

渡米前荷物のチェックリストの作り方をつぶやいている

f:id:hanaekiryuin:20161226080534j:plain

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドで働くことのできるCRプログラムのブログです。

 

こんにちは、hanaeです。

 

渡米を控えて手荷物をしたり最終準備に取り掛かったり、色々忙しくて手が回らなくなるのが渡米一ヶ月前ですよね!

というわけで、早めに作っておくことをオススメしたい、手荷物チェックリストの話です。

 

アメリカでは「住む」ことを大前提に考えよう!

まず、渡米前説明会でも話されていたかもしれませんが、オススメの生活用品などなど、ご紹介があったかと思います。

 

それはもう先輩…というか、先人たちが通って来た道なのですが、時代によりけり便利になったところも多々あります。皆さんがいく時代に合わせて、必要なものも変わってくることでしょう。

 

ただ、変わらないことは

「アメリカへは特別な日常ではなく、日々の日常を過ごすために行く」

ということを前提に、荷造りを考えると良いんじゃないかなと思うのです。

 

ですので、今回は私がやってみた荷造り方法を少しお話します。

個人によりやりやすいやり方はそれぞれなので、いいなと思ったところだけ真似してもらえればと思います。

 

 

自分の生活パターンを振り返ってみよう

これは渡米ギリギリになるとなかなかできないと思うので、余裕を持って振り返っておきましょう。

 

まず、自分がどういう生活パターンが快適と思うのか、何を使うと快適に過ごせるのかを意識的に、自分を俯瞰してみてみると良いと思います。

 

例えばですが

  • 自分の食べ物の好みや好きなものを俯瞰してみてみる
  • 自分が使いやすい文房具を多めに買っておく
  • お風呂や洗顔の時に何が使いやすいと感じるのかを意識してみる

 

これは単に

「◯◯が役に立ったよ!」

という情報ではカバーしきれない、個人のあなただけの情報として大切なことになると思います。

 

 

手荷物に入れられないものは送ってもらう手続きを

どうしても手荷物に入らない、後から送ってもらわなければいけないものがある場合は、ある程度の荷造りを推奨します。

 

「渡米後にご両親に食料品とかお菓子とか送ってもらおう!」

…という方もいますが、親とはいえど子供の好みもあまり理解しきれていないのが親というものです。

ですので、ご両親には何を送ってもらいたいのか、何が好きなのかをはっきりお伝え申し上げておいた方がよろしいです。

 

 

手荷物リストはプリントアウト推奨

さて、手荷物リストがある程度出来ましたら、印刷します。

f:id:hanaekiryuin:20170124001528j:plain

<まあ、こんな感じのチェックリストですね>

 

この時はまだ空欄を幾つか作っておいて、完璧なリストを作る必要はありません。空欄にあとからバンバン書き足していけばいいだけの話です。

 

この印刷したチェックリストがあれば、ふと生活の一瞬に

「あ!これ私に必要なものだよ!」

と思った瞬間に書き足せば良いです。

 

 

出来上がったリストは…捨てずに荷物の中へ!

さて、チェックリストも印刷し、あとから思いついた必要なものも書き足し、ある程度荷造りも終わりましたら…

 

このチェックリストって、いらないですよね?

でも、捨てないでください。

 

このチェックリストはそのまま荷物の中に入れます。

なぜなら、長時間の飛行を終えて、無事寮にたどり着き、荷物をほどいた時に何が入っているのか、自分が何を入れたのかが一目瞭然にわかるからです。

 

Amazonで注文しても、レシートぐらいは入っていますよね?

この荷物に何が入っているのかが一瞬でわかるリストは意外と重宝します。

 

 

渡米後の荷解きが断然楽になる

…と、自分の生活パターンが染み込んだチェックリストは荷解きを断然楽にします。

寮に行くと、とにかく自分の荷物をいかにスムースに片付るかがその後のストレス軽減につながるので、荷解きの時に

 

「あれ?◯◯って入れてたっけ…?買わなくちゃいけないんだっけ…?」

 

とならんように、自分が何を入れていたのかのチェックリストを手元に残しておきましょう。

 

荷解きが終わったら捨てても大丈夫です。お疲れさまでした。

 

 

まとめ:荷造りはゆっくりでもいいけど、自分の生活を振り返る時間はとるといいかも

なかなか海外で住む経験って、人生の中で何度もないと思います。ですから、荷造りも力が入りがちかもしれませんが、自分の今の日常の延長プラスアルファぐらいに思っている方がすごく楽です。

 

あんまり力みすぎて荷物すると、後が疲れるのと、重量オーバーで超過料金取られんのがオチです。まあ、自分それやったけどね!!!

これから渡米される皆さんはそうなりませんように…!

 

荷物や準備について過去記事

www.hanae-cr.com

 ↑日本を離れる前にやっておいたらいいなと思うことまとめてみました。

 

 

www.hanae-cr.com

↑結構悩みの種かもしれないですけど、服は最低限でOKです。

 

 

www.hanae-cr.com

 ↑持って行ってよかったなーと思ったアイテムを紹介してます。