火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

CR期間中にオススメしたい!ディズニーマラソンの魅力

f:id:hanaekiryuin:20170110141142j:plain

こんにちは、hanaeです!

 

一月に渡米されるCR生の皆さん、渡米まであと少しですね!

今回は私もCR期間中に挑戦した、ディズニーマラソンの話をします。

 

CR期間中に挑戦できるディズニーマラソンイベント

ディズニーワールドでは一年間に何回かマラソンイベントを開催しています。

年度によって開催されるイベントも少しづつ変わってきていますが、大きな(あまり変化のない)イベントは下記の3つだと思います。

 

  1. フードアンドワイン・マラソン(11月)

  2. ディズニー・マラソン(1月)

  3. プリンセス・マラソン(2月)

 

イベントによって走れるコースに違いがある

マラソンイベントというと、どれもフルマラソンなのかな?42.195キロ走るのかな?

と思われるかもしれませんが、実はイベントによって走れる距離が変わってきます。

 

うろ覚えで申し訳ないのですが、上記で紹介したマラソンイベントでフルマラソン(42.195キロ)が走れるのは、ディズニー・マラソンだけだったと思います。

 

他のイベントは、最長距離でもハーフマラソンまでだったと記憶しています。

 

 

やっぱりオススメはディズニー・マラソン!

中でも本当にオススメしたいのはディズニー・マラソンです!

私はフルマラソンで出場しましたが、コースは下記の通りだったと思います。

  1. 5キロマラソン
  2. 10キロマラソン
  3. ハーフマラソン
  4. フルマラソン
  5. グーフィーチャレンジ(フルマラソン+ハーフマラソン)
  6. ドーピーチャレンジ(全てのコースに出場)

 

参加費はおおよそ10,000〜75,000円ぐらい

参加費ですが、参加コースによっても値段に違いがあります。

確か

5キロマラソン…10,000円

10キロマラソン…15,000円

ハーフマラソン…25,000円

フルマラソン…25,000円

グーフィーチャレンジ…50,000円

ドーピーチャレンジ…75,000円

 

…ぐらいだったかなと。

まあ、私たちは休みを取らなくては出られませんので、グーフィーチャレンジとかは厳しそうですよね。予算的にも!

 

 

申し込みはいつ頃から?

これもあやふやな記憶で申し訳ないのですが、ディズニー・マラソンの申し込みは4月ごろからできたと記憶しています。

確か私も休みの申請を出して、4月ごろにマラソンを申し込んで、その時点で支払いをしたような記憶がボンヤリとあります。

 

 

やっぱキツい?楽しい??フルマラソン走ったことなくても大丈夫?

私は渡米前は3キロも走れないような超軟弱体質でしたが、渡米後から少しづつ走行可能距離を伸ばしていって、最終的には20キロぐらいは走れるようになっていました。

フルマラソン経験者に話を聞くと、

 

「フルは走れなくてもいいから、ハーフは止まらずに走れるようになっておくといいよ!」

 

とのアドバイスをもらっていましたので、本番までに20キロは止まらず走れるようにちょっとずつ練習みたいなことをしていました。

 

実際本番に走ってみて…

やっぱめっちゃくちゃキツかったです!!!!!

 

何がキツかったって、低血糖で倒れそうになったんですよね。糖分が足りなくて、フラフラしていました。

あとは、走った後大臀筋(お尻の筋肉)がめちゃくちゃ痛くなりました。

 

とはいえ、やはりとても楽しかったです!普段走れないようなパークのバックヤードや、レアキャラとのグリーティングも楽しかった、マイルごとに用意されている看板も趣向が凝らされていて本当に見ごたえのあるマラソンコースでした。

あと、パーク内は起伏が全くないので、どの道も平坦な道なのが走る側としては嬉しかったです。

 

 

CR期間中だから嬉しかったこと

ディズニー・マラソンって、走ろうと思ったら別にCR期間中じゃなくても出場できるんです。誰でも申し込めますし、日本から申し込んで、渡米すればいいだけですしね。

ですが、CR期間中にマラソンに挑戦して良かったと思ったには3つ理由があるんです。

 

一つ目は時差ぼけがないということ。

これはかなり大きくて、日本からディズニー・マラソンのために渡米するとやはり時差ぼけを起こしてコンディションが悪くなります。

 

二つ目は疲れた身体を住み慣れた部屋で休められること。

旅行で来るとホテルの部屋に帰ることになるのですが、CR期間中だと住み慣れた部屋に帰ってゆっくり休める・・・と言うのも嬉しかったです。

 

最後に、一緒に走れる同期がいる。

まあ、マラソンなんて言うても孤独なスポーツでね。どんなに疲れても自分の足で走るor歩くしかないんですわ。

ですが、スタートラインや走る途中に同期がいたり、後輩がいたりというのはCR期間中じゃないと経験できない感覚なんやと思います。

あとは、コースの中でもちろんエプコットも走るのですが、日本館を走るときCR生が応援していてくれたりとかね。嬉しいです、これは。

 

 

ディズニー・マラソンは自分でも「これは自分にできるのだろうか??!!」と思っていたことだったので、挑戦できたこととゴールできたことはかなり思い出深く心に残っています。

 

マラソン出場は有給取らなくても大丈夫ですが…

www.hanae-cr.com

 ↑有給は取らなくても大丈夫ですが、休暇リクエストは出しておいた方がいいかなと…