読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠が米国三越CRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

CR渡米後10日間(ぐらい)のスケジュールの思い出

f:id:hanaekiryuin:20170127145745j:plain

こんにちは、hanaeです。

 

CRの時の資料を整理しようと思ったら、渡米直後のスケジュールが出てきました。

今はもう変わっているところもたくさんあるとは思いますが、参考程度になれば。

 

1日目(渡米当日)

成田空港(当時は成田発でしたが、今は羽田かな?)出発。

ダラスとかその辺経由してオーランドへ。

 

この日することは

  • 空港での全員集合写真を撮る
  • 寮の入寮手続き
  • 寮のID写真を撮る・受け取る
  • Walmartへ買い出し

ってことです。

Walmartは大抵行ってくれると思いますが、そんなにゆっくり買い物をする暇はなかったかもしれません。あらかじめ欲しいものリストを作っておくといいかなって思いました。

 

2日目ー寮のオリエンテーションー

2日目は午前中自宅待機でした。実はこの時、私たちの同期ほぼ全員ロストバゲッジしてしまったので、その関係もあって自宅待機となりました。

午後から入寮についてのオリエンテーションがコモンズのクラブルームでありました。

 

3日目ーバックヤード・口座開設ー

3日目にして初めてエプコットのバックヤードに入っていきます!

この日は銀行口座の開設手続きもありましたが、今は口座の開設手続きはなく、ペイロールカードという簡易口座のようなものが開設されるようです。

  • 入国についてのオリエンテーション(コモンズ)
  • エプコットのバックヤード見学
  • 銀行口座開設手続き

 

4日目ーアレルギー対応・MGR講話ー

ダイニングだけかもしれませんが、アルコール飲料とアレルギー対応について。

世界中からゲストが来るので、アレルギー対応は要注意事項です。そしてアメリカ全土そうですが、未成年へのアルコール販売をしないよう、チェックはかなり厳しいです。

  • アルコール飲料について(ダイニングだけかな?)
  • アレルギー対応について
  • マネージャーからのお話

 

5日目ー日本館見学・休日申請・英語講座ー

この日はゲスト目線で日本館を見る時間がありました。

誰もいない日本館に入れるのはこの日と卒業の日だけですから、結構思い出深く残っています。

 

そしてみんなが気になっている休日申請もこの日に教えてもらえます。

  • 日本館見学ツアー(ゲスト入園前に日本館の全貌を見学する)
  • 鳥居の前で集合写真
  • 休日申請の方法
  • Hospitality English
  • 三越のポリシー

 

6日目ーディズニーユニバーシティー

ディズニーユニバーシティーに初めて入った日でした。

マジックキングダムの奥にある建物で、実は一般にも解放されている建物なのですよ。

  • ディズニーの接客について
  • 接客についてのディスカション
  • フードセーフティーについてのオリエンテーション(温度管理だね)

 

7日目ー初めてのOFFー

初めてのOFF

近所のアウトレットに行きました。

 

8日目ーコスチューム・自己紹介・SS7ー

この日からスーツではなくコスチュームに着替えての研修でした。

この時にコスチュームの借り方などを学んだはず…。

ダイニング組は全員東京ダイニングのコスチュームに着替えての研修でした。

  • 英語での自己紹介(みんなに・というよりもマネージャー陣に対してという感じですね)
  • 出勤カードの指紋の登録
  • 三越のSS7(お辞儀や指し示しについての研修)

 

9日目ーオンステージ見学・先輩講話ー

実際の営業中の日本館を見て回ります。各セクションの特色も見られるいい機会です。

  • オンステージ見学
  • 先輩から各セクションについての講話(これについてはこの記事にも少し書きました。)
  • 希望配属先提出

 

10日目ー配属先面接ー

この日は終日希望配属先面接でした。

午前中にダイニングで、午後からシェフの面接でした。面接は1対1なので、待ち時間がものすごいです。勉強できる参考書があれば、持参お勧めです。

 

※今は先輩からの話を午前中に聞いて、配属先提出→面接という流れなので、一日で終わります。

 

11日目ーSSN登録・ディスカバリーツアー・配属先発表ー

ディズニーとは関係なく、アメリカに長期間住むのでSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)を発行してもらいます。

その後は営業前のエプコットに行き、エプコットの成り立ちや歴史、トリビアなどを実際にパーク内を歩いて学びます。これは三越というよりもディズニー管轄の研修です。

 

 

ちなみにエプコットのラグーンをボートで一周してくれます。

で・す・が!この一周するコースは本来存在しないコースです!

(本来はボートステーション⇆モロッコ館もしくはボートステーション⇆イタリア館のコースしかありません。)

ラグーンをボートで一周できるのはこの研修に参加した人しか体験できない、とっっても貴重な体験ですので、うっかり寝てしまわないことを強くお勧めします!!!なんてったって、ボート乗ってると眠くなる…ん…ですよね…。

 

  • ソーシャルセキュリティーナンバー登録
  • ディスカバリーツアー
  • 配属先発表

※以降、配属先に分かれて研修

はい!全員一緒に研修を受けるのはここまでです!

 

まとめ:今はもっと短縮されていると思います!

ざっと、渡米後から各配属先に別れるまでを振り返ってみました。

おそらく今はもっと短縮されています。詳しくは知りませんが、渡米後一週間ぐらいで配属先が決まっている?かなと思います。

 

関連記事…?っぽい記事

www.hanae-cr.com

 

www.hanae-cr.com

↑免許取得をお考えの方に…

 

www.hanae-cr.com

 ↑ステートIDとるのは本当おすすめします。