読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠が米国三越CRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

三味線弾きがオーランドで空中ブランコに挑戦したら翌日筋肉痛になった

f:id:hanaekiryuin:20170129194315j:plain

 こんにちは、hanaeです。

 

三味線弾き…関係ないだろうがっ…!

今回はCRプログラム中に、ざわざわしながら空中ブランコを体験してきたことを書きます。

オーランドで空中ブランコ?!

「ねえ!今度の休み、空中ブランコしない?!」

 

…皆さんは今までの人生で、かのようなアグレッシヴかつ大胆なお誘いを受けたことがあるだろうか?

 

私はちなみに…ない!あるわけねエ!!

 

 

しかし、そのような思わず34回ぐらい聞き返してしまいそうなお誘いを受けることが…人生においては458回ぐらいあるのです!!!それにしても唐突すぎるでしょ!!!びっくりして飲んでた紅茶吹いたわ!

 

そうしてそんな不思議な展開になったのかというと、私の友人がオーランドにある空中ブランコ体験施設で少しアルバイトをしておりました。もちろんそこでバイトしている彼女にしたら「ねえ、今度私のバイト先のカフェ行かなーい?」ぐらいフランクなお誘いだったのだと思いますが…。

 

私も「いやー、これからの人生でこれほどまでに軽いノリで”空中ブランコ”を誘われる機会なんてほとんどないだろうなー…。」と思い、次の瞬間には「いいね!やろう!!」と言ってFacebookの広報担当よろしく輝く笑顔でサムズアップしてしまったため、誘われるままに空中ブランコをしに行くことを決めたのでした。

 

 

まずはこちらのデヴィ夫人をご覧いただこう

とはいえ、空中ブランコって…何をするんでしょう?!

と、お考えのことでしょう。まずは、いろいろ説明をする前にまずこちらの動画を見ていただきたいのです。


世界の果てまでイッテQ 2014年2月16日 140216

 

おなじみのバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」です。この番組のワンコーナーで、デヴィ夫人が「死ぬまでにやりたいことリスト」の中に入っている空中ブランコに、お供にリアクション大魔王の出川を連れて二人で挑戦する動画です。 

 

まずね、考えてみてください。

当時(放送当時)デヴィ夫人は74歳ですよ?!

デヴィ・スカルノ夫人は74歳ですよ??!!お生まれになったのはギリ戦中ですからね!?!?

 

ちょっとこのバイタリティ…夢を叶えたくてCR生になった女性なら何かしら感じ入るものがありませんでしょうか?

「いや〜…もう歳だから…できないわよ!」と何かと理由をつけて動き出さない人ではなく、いくつになっても挑戦を繰り返す…失敗しても立ち上がる…!さすがは戦後インドネシアの首相の第三夫人まで上り詰めた女性ですよ!

そこに痺れる憧れるウ!! ここでね、私やっぱ何のためにオーランド来てるのか?!…っていうとそれはね、空中ブランコをするために来ていると思ったんdくぁwせdrftgyふじこlp

 

…すみません、取り乱しました。

まあ、そんなこともあんまり考えず、とりあえず赴くまま向かったのがOrlando Circus Schoolです。

 

Orlando Circus Schoolとは?

オーランドで空中ブランコが体験できるのはこちら!

www.orlandocircusschool.com

はい!Orlando Circus Schoolでーす!

場所はユニバーサルスタジオの近くぐらいですね。iRIDEでも行けないことはなさそうですけど、Uberで行くのがいいと思います。

 

ここでは空中ブランコのクラスは1人$55と表記されています。(私は一緒に行った友人がここでアルバイトをしているということで、$30ぐらいに割引してくれていました。)

所要時間は2時間弱ぐらいだったと記憶しています。

 

高さ8m!君はバカになれるか?!

さてさて、お金を払って準備をしたら、いよいよ空中ブランコに挑戦です。

 

まずは合図の確認。どのタイミングで飛ぶのかの掛け声の確認をします。

コーチが「ハッ!!!」と掛け声を入れてくれるのですね。おお、掛け声は三味線と一緒じゃん…。などと思っていたら、コーチはおもむろに空中ブランコのスタンバイスペースを指差します。

 

 

「よし!じゃあ、まずはブランコにぶら下がって4〜6回ぐらいスイングしてみようか!!」

 

 

…え?

…え?!?!?!

…え?!唐突!早すぎない?!君は”心の準備”という言葉を知っているか??

 

あまりの展開の早さについていけない!!!

一応お手本はやってくれたけど、それを今から早速やれという展開の早さ!一緒のグループにいたアメリカ人パリピ代表みたいな大学生なんて、恐れという言葉を知らんのか、割と平気にポンポン飛んでるんですよ。「ウェーイ!」とか言いながら!!!

 

「…うっわ…これ私もやらんとアカンやつや…!先に進まんやつや…!!」と、有無を言わさず階段を登らされ、あっという間にスタート台に立たされます。

 

 

とはいえ、高さなんて8メートルぐらいですし、命綱もありますし、落ちても安全ネットありますよ。落ちても死にません。

 

意を決して梯子を登り、スタート台に行くと…!スタート台の上にいるインストラクターのお姉さんも明るくこうおっしゃいます。

 

「はい、このチョーク粉つけて。滑り止めね。はい、じゃあこのバーを左手で持ってー。そうそう。

…で、飛ぶときは一回少ししゃがんでポンっと飛ぶの。ポンっとジャンプね!

…はーい、じゃあ、心の準備はいい?オッケーなら右手でバー持って。そうしたら合図入るから。」

 

 

…えー…。 

ポンっとジャンプって言われても…

…え、ちょー、心の準備…('ω`;;;))))))

 

残念ながらこちらのスタンバイなんて全く気にしないまま割と淡々と進んでいきます。

心の準備は会場に着く前に、もしくは部屋を出た時点で済ませておきましょう。もしくはすぐに頭を空っぽにした方が…。 

 

全体の流れとゴール

このコースではひとまず「ニーアップハング」という技をやる!

というところがゴールとなっています。

 

  1. 合図の確認
  2. 飛ぶときの流れの説明
  3. 見本の演技を見る
  4. スタート台に立って、飛ぶ前の確認
  5. ひとまず飛んで一回スイングしてみる
  6. もう一回飛んでスイング
  7. ニーアップハングという技の説明
  8. ニーアップハングの挑戦(3〜4回出来ます)
  9. 挨拶・終わり

という流れで進んでいきます。

 

ニーアップハングやってみた!

あれこれ言う前に、私が挑戦したニーアップハングを見ていただきましょう!!!

(スマホからだと見えない機種もあるそうで、どうしても見たい!という奇特なお方はPCからアクセスしてください。)

 

 

…おいいいいいいい!!!!

成功しようよおおおお!!!!!

 

ちなみにこれ、シルクドソレイユに出ている知り合いに見てもらったら

「え、これはコーチがちゃんとhanaeさんの腕を掴まないとダメでしょ!」

と言ってくれました!…ので、私は悪くないッ!!!と開き直っています。

 

とはいえ、二度目に行く理由ができてよかったです!次行くのは70歳を超えてからかな!

 

翌日の大胸筋と広背筋、上腕二頭筋のライフはゼロになる!

これご覧になると、運動していた人とか、勘の鋭い人はわかるんですよ。

「あ、これ胸と背中と腕が死ぬやつや!」

って…。

 

その通り、死にます。

大胸筋、広背筋、僧帽筋、上腕二頭筋…

全部死ぬからね!!!

私はあまりの筋肉痛で、翌日寿司巻けませんでした。歳とるってこういうことですよ。悲しいね!若くてもなるのかもしれませんが、筋肉痛は必死です。

 

ですが、筋肉痛の苦痛を差し引きしてもなかなか面白い体験だったので、今でも思い出深く残っています。

是非皆さんも楽しい空中ブランコの時間を!

 

えーっと……ただ、あんまり万人にお勧めはしません!

 

あ、ついでに三味線ブログにも書きました

まあ、大体内容は一緒ですが、こちらの方が文章としてまとまっていて読みやすいかなと思います。

www.hanae-chiritote.com