火曜の夜にバスを待つ 〜ディズニーワールドで働く〜

三味線の師匠がCRプログラム生としてアメリカのWDWで働いていたブログです

CRプログラム中に重宝する国際免許証について

f:id:hanaekiryuin:20170624165920j:plain

<公開日:2017年6月24日>

こんにちは、hanaeです!

 

今回の記事は、CRプログラムに備えて渡米準備中の皆様へ。

アメリカで使える国際免許証の取得について書いてみます。

 

アメリカで運転したいときに必要なもの…

さて、渡米が決まりCRプログラムに向けて準備をされている皆様。

アメリカでの生活を思い浮かべられていることと思います。

 

CRプログラムでのアメリカ生活の中で、車が必要!というケースは実はほとんどありません。

勤務地までは無料のバスが出ていますし、パークや近隣のスーパーへ行くのにも無料バスが使えます。

個人的に行きたい場所へはタクシーやUber(個人経営のタクシー配車サービス)もありますし、かなり有効に使えます。

 

ただ、経験の一つとして、ぜひアメリカでのレンタカーでの運転をおすすめしたいです。

 

運転に必要な国際免許証

さて、今回私がどうして渡米前の、それも渡米準備中の方に向けてこの記事を書いているのか…理由を説明します。

 

それは、国際免許証は日本で取得しておかないと、アメリカでは取得が非常に面倒くさいからです。

代理申請も可能ですが…面倒くさいですよ。

 

もちろん、アメリカの免許証は渡米中に取得できます。

ですが、それはとても時間がかかりますし、お金もかかります。

 それについては過去記事にも書いたので、参考にしてみてください。

www.hanae-cr.com

 

日本で手続きしておかないと手に入らない国際免許証ですが、実は思ったよりも手続きが簡単で、その日のうちに手に入ります。

 

国際免許証の取得方法

国際免許証の取得ですが、過去記事のこちらにもさらっと書きました。

www.hanae-cr.com

 

ですが、もう少し詳しく書いていきます。

 

国際免許証取得に必要なもの

国際免許証取得には、下記のものが必要です。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 証明写真(縦5cm×横4cmサイズ)
  4. 手続き費用2,650円(都道府県により多少の違いがあり。この金額は東京都のものです。)

 

国際免許証申請の場所

国際免許証申請は、最寄りの運転免許センターや、各都道府県の警察署・交通免許課での申請が可能です。

 

運転免許センターは混み合いますので、朝早くもしくは午前中に行かれることをオススメします。

 

国際免許証は即日発行可

意外と知られていませんが…国際免許証は即日発行可能です。

申し込み用紙を書いて申請すれば、その日のうちに取得できます。

 

有効期限は一年間

国際免許証の有効期限は一年間です。

CRプログラムもほぼ一年なので、ちょうどいいですね!

 

レンタカーでの思い出作り

アメリカでのレンタカーがオススメ!

ということは、過去の記事にも書きました。

 

セントオーガスティンという町は、日帰り旅行にオススメです。

www.hanae-cr.com

 

 BBQが楽しめる自然公園も、レンタカーの行き先としてすごくオススメです。

これからの季節楽しめると思います。

www.hanae-cr.com

 

 

www.hanae-cr.com

 

アメリカに来てから

「ああー!国際免許証を取っとけばよかったー!!!」

と思うのももったいないです。

 

即日発行で手数料も3000円かからないぐらいですので、ぜひ取得されてアメリカに行くことをオススメします。

ちなみに、国際免許証はアメリカ国内では身分証として使えませんので、その点だけご注意ください。

 

 

…なんでこんな国際免許証&レンタカー押しなんだろう私…

ってちょっと思いましたが、ちょうどCR期間中の今頃に初めてレンタカーに乗って、感動した覚えがあるから書きたくなったんだろうなと思います…。

 

 

関連記事

 ★この記事でも少し国際免許証について書いています。

www.hanae-cr.com

 

★オススメな理由!

www.hanae-cr.com

 

★アメリカの運転免許取得について

www.hanae-cr.com